今晩は売り切れ仕舞いしますのでお早めに。お待ちしています。

  

いいものを焼く為に今日も全力で頑張ります。よろしくお願いします。

ちなみに来週はリーバは連休です。17(火)18(水)と19(木)のランチタイムまでがお休みで、19日のディナータイムより通常営業です。連休までにピッツァが食べたくなりそうな方!是非食べに来てください!お待ちしています。今日と明日でまだ間に合いますよ〜。

  
 

先日サンフレッチェの若手ほぼ全員が集まりリーバで食事してくれました。その時提供したのが生地2枚分の超ビッグサイズのピッツァ。しかし、皆若いパワーに溢れているので食べるのが早い。多分何枚でも食べられるんだろうな。そのパワーはピッチでいつも発揮しているのは今年の結果通り。天皇杯もリーグ戦のメンバーとは違っていても順調に勝ち上がってきているのがその証拠か!次節はまだまだ通過点、気合を入れて勝利を念じます、ボクが。

  

ピッツァの生地で作るナポリ版ハンバーガーみたいなもの。ただし中身の詰まったパンと違い、ピッツァ生地なので薄く膨らんでいて中は空洞。つまりとっても食味が軽い。これにナポリの青菜のフリアリエッリとサルシッチャ=自家製ソーセージ、モッツァレラを挟んで少し窯で温めて食べると旨い。何でも挟めるところが素晴らしい。そして重たくないけど満足度は高いと、素敵です。

そんな素敵な食べ物がある街ナポリなのにやっぱりマクドナルドがあり、いつも大人気というのが残念過ぎる。

   
  

おしゃれと無縁に生きる 村上龍さん 終了〜。相変わらずの切り口なので、物事は視点を切り替える事が大切、といつも読む時に思い知らされる。でも当たり前だけどやっぱり年を取ったんだな〜と感じたりもした。そりゃそうだ、あんな昔から書いてるんだから。ボクにはとってもヒットな龍さん、これを読んだ上で、最新刊に突入しようかなと考え中。

  

レッチリの数年前までのライブでのギターのジョンのアレンジが冴えるのはやはり33分頃からのthrow away your televisionではないでしょうか?色んなライブでやってるけど毎回その場のアレンジがかっこいい。曲自体はどちらかと言うと地味なのに、気づいたら盛り上がっているというやつ。ジョンかっこいいよ。一人だけ69年のウッドストックの雰囲気だよ。

初のMRIに行ってきました。とにかくあの装置を舐めてました、ボク。恐ろしい。狭く、妙な感覚で色んなノイズが周囲から聞こえ、段々時間感覚が無くなり、一体あとどれくらいで終わるのか分からない恐怖から身体の感覚が異変をきたしてくる。最初は寝られるんじゃないか?と思っていたけど眠れず目を開けると閉所・・・。もう身体がムズムズするし、息が詰まってしまいそうなマジで一歩前のつまりパニック前に近い感じでようやく終了。約40分だったらしいです。終わった後は汗びっしょりで、足元がフラフラでした。。。もう二度とやりたくない。

で、どこか重要な器官が悪いのか?いや、肘が痛過ぎて治らずなのでこのような事態に。。。衝撃の体験でした。

極めて甘いミニトマトが今年も無事に和歌山より入荷しています。完熟したものを収穫しているので実がとにかく真っ赤。甘みも旨味も濃いです。

  

大沢在昌さんの「極悪専用」が終了〜というか強制終了〜・・・。何なんだろうこの本は。自分の十八番の出涸らしみたいで非常に残念でした。

もう途中まで読んでから、どんどんすっ飛ばしてしまいました。

  

今日も詰め詰めサルシッチャ。アンティパストでもピッツァでも使っています。ピッツァでは定番のサルシッチャとフリアリエッリというナポリの菜の花ともいえる野菜を一緒にトッピングしてます。美味しいですよ〜。

   
 

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 156