12月 3rd, 2015

イタショクさんが輸入販売しているピエモンテのピエロブッソというワイナリーの試飲会が月曜日の23時から行われました。

遅い時間からにも関わらず会場は満員。見たことある方や業界仲間などもチラホラ。

ピエルグイドという今の当主の息子が来日して今回のセミナーを行ってくれました。本人ももちろんバリバリの現役でワイン作りをしているので、間違いの無い知識と情熱をもって自分たちのワイナリーの事を話してくれました。いいブドウを栽培しようとするのはどこのワイナリーもそうだと思うけど、自分たちの手をかけて美味しいワインを作り上げていくというスタンスのメーカーと違って、その土地のその畑の土壌の存在そのものを表したワインを作りたい、というのかなぁ。その為に彼らのブドウ畑は他と違って雑草も生えていたり、豆を植えていたりしていた。かといってただほったらかすのではなく、毎日注意深く作業しながらその土地のエネルギーを大切にしているような、ワイン作りというかブドウ畑作りだった。

ピエロブッソは小さい規模のワイナリーで地域を若干違えて畑を構え、バルベーラとネッビオーロによるバルバレスコを仕込んでいる。リーバでももちろん飲めますよ。味はもう抜群に旨くてボクは大好きです。

イタショクの皆様ありがとうございました。


先日月曜日に来て頂きました〜。凄く勉強熱心な人達で国内のみならず、イタリア、スペインなどでの、食べてナンボ、飲んで分かる、という凄い海外研修は知る人ぞ知る、ですかね。そんな人達なので来られるのが分かったらやっぱりこっちも嬉しいし刺激もあるし、気合も入ります。

もう何年付き合ってくれてるんだろう、ボクの大好きなチームです。

イベントやワインの試飲会などに合わせて広島に来てくれるんだけど、、それらのイベントをボクも知ってれば、あ〜来られるかな〜とか思うんだけど、こっそり予約されるんですわ。。。

世界の色んなマニアックな土地にも出向き食べて飲んで楽しむスタイルのチームルミカリは間違いなく世界を遊び場にしている方達です!

  
 

先日の月曜日。新居浜のルミーノカリーノの皆がまたリーバに来てくれた!

と、続きを書きたいんだけど、ごめんなさい。ボクどうしても今日サッカーの録画見たいんで続きは明日で勘弁して下さい。

  

まじかー!!!今日は途中経過をネットの掲示板でチラチラ見つつで、0−1で負けてるのを見て、あのスタジアムで負けてたら今日はヤバイかな〜とか思って正直諦めかけて、まぁホームで勝てば大丈夫、と思っていたら嫁さんから電話がかかってきて、勝ってるよーー!との事。痺れた。凄いぞマジで強過ぎる。