11月 13th, 2015

ピッツァの生地で作るナポリ版ハンバーガーみたいなもの。ただし中身の詰まったパンと違い、ピッツァ生地なので薄く膨らんでいて中は空洞。つまりとっても食味が軽い。これにナポリの青菜のフリアリエッリとサルシッチャ=自家製ソーセージ、モッツァレラを挟んで少し窯で温めて食べると旨い。何でも挟めるところが素晴らしい。そして重たくないけど満足度は高いと、素敵です。

そんな素敵な食べ物がある街ナポリなのにやっぱりマクドナルドがあり、いつも大人気というのが残念過ぎる。

   
  

おしゃれと無縁に生きる 村上龍さん 終了〜。相変わらずの切り口なので、物事は視点を切り替える事が大切、といつも読む時に思い知らされる。でも当たり前だけどやっぱり年を取ったんだな〜と感じたりもした。そりゃそうだ、あんな昔から書いてるんだから。ボクにはとってもヒットな龍さん、これを読んだ上で、最新刊に突入しようかなと考え中。

  

レッチリの数年前までのライブでのギターのジョンのアレンジが冴えるのはやはり33分頃からのthrow away your televisionではないでしょうか?色んなライブでやってるけど毎回その場のアレンジがかっこいい。曲自体はどちらかと言うと地味なのに、気づいたら盛り上がっているというやつ。ジョンかっこいいよ。一人だけ69年のウッドストックの雰囲気だよ。