10月, 2015

読書の秋のおかげでサクサク進むのか、上巻終了しました。ドロドロの濃度で重過ぎる事なく、意外と?サクッと読める内容でした。

何が事実で、どういう終わり方を迎えるのか今から楽しみになってきた。

この人にはキチッと決着をつけて終わりにして欲しいな〜。

  

バルベーラとボナルダの混醸ワイン。とっても美味しいです。タンニンがはっきり効いてるという種類ではなく、タンニンも適度にありつつ、それよりもベリーの果実感が強く全面に出ていてコロコロと楽しい印象です。甘酸っぱい野イチゴとかホント森を探索しているかのようです。何かどれ飲んでもそれぞれ個性が違っていて、面白いんだけど、あまりの世界の広さに途方にくれるのも事実。

  

そのままの勢いで下巻も終了しました。めちゃくちゃ面白かったですね、これ。ぞわぞわと物語が生き物のようにすすんでいく、まさにぞわぞわと。宮部節とも言える、負の掛け算連鎖積み重ね。悪い事や不幸が起こった人にはそれがたとえ悪人でなくても、善人でなくても、中間の人にまで負が降り注ぐという非常〜に悪趣味ともとれる現象が畳みかける。それがまた現実感があり、読み物としては面白いんだな。いざ現実に自分に降りかかると思うと、震えるほどに恐ろしい。

  

長らくモレッティを提供していましたが、ちょっと変えてみます。

イタリア好きにはご存知の方もおられると思いますがFORSTというものにもうそろそろチェンジします。お楽しみに。

  
 

今日のランチタイムも仲良しピッツァを焼いていました。一人で窯に入るより、二人で入った方が寂しくないそうです。

  

昨日物凄い雨でした。予想を上回るような災害はもう嫌ですね。それにしても自然災害って多いんですね。備え備えと思ってはみても何も用意していないのはいかんな。