10月, 2015

マルゲリータやその他のピッツァ全般に使用するメインのモッツァレラです。ナポリから週に3回空輸でやってきます。ランチもディナーもうちでは必ず生=フレッシュの水入りのものを使います。

スライスしてザルに上げ牛乳の水気を切ってから使います。スライスした厚みは約2mmが限度かな?あまり厚過ぎると載せた下の部分の生地に火が入らなくなるのでダメですね。薄過ぎると溶け過ぎてトマトソースやオイルと乳化し過ぎてしまいイマイチ。焼け上がりによく溶けていつつ、モッツァレラの型が残る感じがいいかな。

あまりに小さくカットし過ぎると、「これではピッツァの上にゴミが散らかっているように見えるからダメだ」と以前ガエターノが言っていたのが印象的です。


  

店内と外への出入り口扉が雨降った時開けたままにしておくと木口が濡れて痛んでしまうので、テントを増設しました。

あまりにも馴染みすぎていて、多分誰も気づけません。それにしてもリーバのドア、物凄いバカデカくてかっこいい。

   
   
 

ピエモンテはネイーヴェのピエロブッソのバルベーラで、サンステファネットという畑で収穫されたブドウを使用。これは美味い!素晴らしい!凄い!同じピエロブッソのマイアーノという畑のバルベーラと比べるとこちらはより凝縮感を持たせアタックが強く表現されていて、でもかと言って濃い仕立てなだけでなく、軽やかさを併せ持つという技も持ち合わせていて。何となく真面目に見えて実はちょっと抜けているイタリア人、という印象。違う言い方をすれば、エレガント系ではないけれど何かセクシーで艶っぽい女性って感じがする。とにかく美味いものは美味かったんです。

  

新イタリアビール第二弾が登場しています。こちらもレギュラータイプと同様美味いです。レギュラーよりもコクとアルコールが強くなっていて、その分香りに若干深みのある甘い香りがします。これも面白いでっす。是非是非イタリアビール飲んで下さい。

  
 

何とかどうにか今週も終われました〜。ありがとうございました。

DSCN6309

この回もサクッと読めました。実に面白かったです。冗長な事などなく、不穏な感じがうっすらと書かれていたり、思わぬところを突いてきたりとますます先が楽しみです。

  
 

何故か泣いた。

リンク先のも見て

また泣いた。

フラッシュモブは人を驚かせたり喜ばせたりしたいという思いから面白いと思うけど、それよりやっぱり音楽の持つ力は凄い。何故か泣ける。

久しぶりに突然泣けた。

クラシックの持つ力はやっぱり偉大だ。ここで批判してもしょうがないが、クラシックはやはり全ての音楽の土台であり、そこから派生してどうしょうもない音楽があるのも現実。

テレビばっかり見てそれから流れる音だけ聞くのは時間の無駄。人生一回しか無いんだからもっと調べてもっと聞いてもっと感じたらいいのに、と思う。週刊ランキングとかねもう意味不明。

こういうのも好きなんだけどね。自分で弾けたら楽しいだろうな〜と昔から思ってた。

来世で別の人生選べと言われたら、超絶上手い楽器の使い手か、超絶俳優か、かな。宇宙研究者とかもいいな。番外編、、ムーの編集。世界の謎ハンターとかもやりたいな。

キッチンスタッフ経験者の方を募集しています。よろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

13日火曜日と14日水曜日は終日、また15日木曜日のランチタイムはお休みします。木曜日のディナータイムより通常営業致します。よろしくお願いします。なお、現在留守番電話になっていますが、ご予約頂いたり、また変更キャンセル等は一切お受け出来ません。木曜日以降に再度ご連絡下さい。よろしくお願いします。

DSCN3860

ん〜。美味しいんだけどな〜。他のピッツァの方が人気高かった。。。ラグーとモッツァレラ。またやろうかな。

そう言えばこれのリピエーノを今年ナポリ行った時に食べた。物凄いラグーの味が濃くて、おーこりゃ凄い!と驚くほど。ラグー好きのナポリ人、やはりピッツァにも使うよな。