10月, 2015

もうすぐオープンして一年になろうかという岡山イオンモールに出店しているアペティートさんでピッツァ!オーナーピッツァイオーロの戸田さんがおられて色々お話しながらアンティパストとマリナーラのフレッシュトマト入を頂きました。やや、やはり生地が美味しい。生地が美味しい時はナイフを入れてもコルニチョーネと呼ばれる縁の部分も真ん中のソースの載った部分もスカッと切りやすい。

美味しく頂きました。アペティートのオーナーご夫妻にはピッツァ絡みの行事の際には昔からいつも相手してもらってて本当うにありがとうございますと、思っています。

   
 

寒い、寒い。朝の7時台はこの辺りでも寒いですが、ランチもガンガンやりますのでお待ちしています。

明日のサンフレッチェの試合が今から気になってしょうがないのが困ったもんです。 と、思ったら今週試合無かった。。。

ボクらの時と今の小学生は大分違うんだろうけど、強く生き抜いていけるように教え続けようと思った。

ど〜〜〜しょーもないのがいるもんだ。

ついに全て終了。閉廷です。

長かった、長かったけど、冗長さは皆無。ダレる箇所がなく面白く読み進める事が出来た。1冊でおおよそ長編一冊分くらいのボリュームを考えれば、最後の下巻は若干短かったけど、6冊分くらい読んだ事になる。こんなん書くの凄いな。

一番最初の「事件」の冒頭箇所が印象深いだけに、途中でその姿を探す事はそれほど難しくしていない。むしろこの小説はそういう当事者を探し当てるものではなく、この最後に至るまでの道中の内容の方が重要視されて書かれているような感じがした。

いや〜いいもの読みました。

  

先日火曜日の神戸老祥記は空いていてすぐ買えてラッキー。神戸に行ったらいつも買ってしまう。相変わらず中の作業場には山のような生地と、大量の餡が!!これまた狭い空間に大量のスタッフがいてドンドン作り続けていて面白い。

そしてまた近くの播磨屋でお煎餅を大量にゲット。久しぶりに神戸に来て買えたので嬉しかった。

お昼はいつものアズーリで様々な事を色々と勉強させてもらいました。今回は大阪のピッツェリア ダ ティグレのオーナー家族と一緒さしてもらいました。皆さんありがとうございました。

しかしアズーリのピッツァは本当に美味かったです。

  
 

今日はここから。 

 

さぁいよいよついに開廷されました、学校内裁判。メチャクチャリアルに裁判が行われてます。スゲー面白いです!(個人の感じ方なので、読んでスゲーつまんなかったってボクに言うのはなしですよ〜)

  
 

ランチタイムもどうにか終了しました。天気が良くて気持ちのいい日中でした。

  
 

今日もスタッフ皆で乗り切れました、皆ありがとうございます。ご来店して下さった方ありがとうございます。

そんな訳で明日も頑張ろうと思います。

  
 

燻製にした水牛乳のモッツァレラ。大量入荷しているので今日のランチでも大放出です。

ここのプローボラはチーズ自体の質も燻製の塩梅も良くてお気に入りです。夜メニューはこれを使った別のものもあります。

水牛乳のリコッタを使ったピッツァも今日はありますが、これは絶対に美味しいです。オススメです。クリームではないのにクリーミー。トマトソースやモッツァレラと馴染ませながら食べると病みつきです。この水牛乳のリコッタも、恐らく日本に存在するリコッタの中で最高峰に美味しいものだと思います。

 

  
リコッタ入り。