9月, 2015

現在リーバ連休中ですが昨日の早朝は子供を学校途中まで送ってからその足で店に戻り、パン焼き。安定して良いのが焼けてて気持ちがいい。しかし凄いよピザ窯とピザ生地!!!と言ったところですかね。

やっぱり周りがガリッと焼けていて、白い打ち粉と焼けた茶色い面があり、クープの箇所からバリバリに割れた見た目のパンが大好きです。

切ってハムを載せて食べるともう止まりません。食べ過ぎ注意。これだからイタリアのハム屋さんに行ったらついつい買いすぎる。パンも一緒に売っているところなんてもう罪ですよ。もうこの少し強めの塩味と少しの酸味が病み付き間違いなし。

   
  

昨日はネイーヴェ村、ピエロブッソのバルベーラを試飲。何これ超美味いよ!という感じで、美味しいです。

ベリーの果実感が爆発していてエレガントで華やかな香りと旨味を持ちながらもしっかりとした芯が通っていてボリューミーさもある。こういうの大好きです。

バルベーラはピエモンテだとテーブルワインに使われる事も多いらしく、その一方こういう高品質なものも作られるのは、カンパーニャのアリアニコと通じるかな。

そんな訳で最近ますますピエモンテに行きたくなりました。葡萄も沢山実ってる今の時期に行きたいな〜。

  

15日火曜日、16日水曜日はお休み致します。17日木曜日のランチタイムより通常営業致します。よろしくお願いします。

  
 

日本におけるvera pizza napoletanaの加盟店リストが出来上がりました。店舗によっては住所が違う等ある模様です。

こんなに増えたんですね。凄い。皆で高い意識を持って日々取り組んでいきたいですね。くれぐれも看板が欲しかっただけだから、とならない状態を維持してやっていきたいと思います。

リーバが加盟した初期の頃は今と違って、事前に写真や書類等を送って、今度ガエターノがナポリから来るから一発審査ね、みたいな緊張感ハンパない状態で試験をやった覚えがある。その頃ガエターノ知らなかったし、渡辺さんも今ほど付き合いもなく緊張したな〜。

   
  

シングルも出てて、10月からはhello worldのドキュメンタリーフィルムも公開されるという、とっても行きたい。

スキャンダル オフィシャルサイト

http://www.scandal-4.com

直リンク出来ない謎。

昨日は1週間頑張り抜いた自分と家族のご褒美の為に庚午のグリル ラルーナさんに行ってきました。夜は初めてです。

メチャクチャ旨かったです。最初から最後までどれも美味しくて、許されるなら毎週通いたいお店です。

コースで頂いたんだけどコース内容も良いしまた満足度が非常に高くとっても勉強になります。アラカルトメニューも多くあって楽しいメニューラインアップです。色々食べてみたかったけど、コースがとにかく充実していて手が回りませんでした。

肉質が素晴らしく、美味しいお肉を美味しい食べ方で少しずつ頂く楽しさをようやく知ったような気がします。それでも結構ボリューミーでした。厚みのあるお肉をさっと炙るように焼くだけなのに、スパッと口の中で噛み切れてしまう恐ろしい口溶けの良さ。

中でも上ホルモンはヤバすぎた。。。外壁を炙って内側の脂身を炙って、もう一回もう少し外壁を炙ってまだ早いかな〜?と思ったけど食べてみるとジャスト過ぎる仕上がり!トロンとコリムニっとしていて最上です。思わずお代わりしました。

もう見た目の艶からして危険。

〆のメニューまで色々あるのが凄いです。

行けば分かるこの凄さ。

明日にでもまた行きたい。。。


イタリア ピエモンテはモンフォルテダルバのロッケデイマンツォーニのブリッコマンツォーニ!これは美味、美味い、美味しいです。

ネッビオーロとバルベーラというピエモンテの地品種を混醸したもので、ネッビオーロもバルベーラもどちらの葡萄も単一の醸造で高級な品種も作られますが、これはそれらの混醸タイプです。樽での熟成も3年、瓶内でも1年と長く、2008年ビンテージなので今飲んでももう充分美味しかったです。グラスに注いで飲む前から豊かに香り、美味しさが鼻腔をくすぐるとはこの事。タンニンもしっかり感じられ、分厚い味の中に酸味も充分に生きていて、濃い果実のような木の葉のようなバニラのような香りがしてきました。

7000円は超えますが、これは飲んで頂ければ超お買い得です。

  
 

鶏のモモ肉にキノコのペーストとインゲンを巻き込んで巻き込んでソテーしてローストして仕上げにトマトソースとモッツァレラを載せて炙ってと、とっても手のかかるのを提供中。美味しいですよー。明日もまだまだありますので、是非食べてって下さい。

  
 

ピエモンテの地場品種ドルチェット100%のものです。

非常に個性的な仕上がりだと思います。美味なのは間違いなく、大変個性があります。飲めば分かる。そして、一本オーダー頂いたら同じものでもう一本というケースが非常に多いワインです。これだけの味わいでこの価格!

同じワイナリーの同じブドウ品種ドルチェットで上級畑のラインナップも用意がありますが、リストに載っていません。ごめんなさい。

   
  

新しいワインが一杯入荷してきています。リストに無いもので、ちょっと高いけど美味しいものや、お値打ち品もありますので、お気軽にお声掛け下さい。

ピッツェリアでこのレベルは必要ないでしょう〜的なものも何故か続々と入荷して、先日もこんなものも飲んで頂けました。飲んで下さった方が楽しんでくれればそれがボクも嬉しいのでオッケーです。まだまだ探してきますよ〜。