9月 18th, 2015

今まで散々っパラ作っておいていうのもなんですが、アッチューゲ=アンチョビの量って中々難しい。沢山入れると当然塩っ辛いし。少なければせこいし、何食べてるのか分からない、香りも無い。これから食べる人の顔を見ながら、適量適量と念じつつトッピングしています。

イタリアで食べる時は大抵、塩っ辛い。これでもかっというくらいにアンチョビが効いている。入っている量も多ければ、物自体が塩辛い。が、ボクもニンニクの火加減とアンチョビに関してはご意見頂いた事があるので他人事ではない。