9月, 2015

えっもう??ってくらいに火曜日はあっと言う間に過ぎて行き、ああ光陰矢の如し。

始まりました今週戦。何と明日から(もう間もなく)10月だとか。早〜〜〜〜〜。年取るごとに一年が早いというけれど、本当に早くなった。

後は、疲労が中々抜けなくなってきた。意識して寝るのが好きではないということもある。

お酒に弱くなった。

肌の水弾きがあきらかに残念なレベル。など。

まぁええか。

  
 

月曜日で果てましたので、家でハードに子供達と過ごしました!!!しかもこの日に限って早く登校するとか!途中まで一緒で結局7時起き・・・。でも一緒がいいんです!夜は凄いものを頂いて大満足です。美味しかった。

  
 

月曜日の夜。前々から予約を頂いていたお世話になっている方のご来店。お任せだったので何出そうかと悩み、何飲んでもらおうかと悩んでいた。食べるのも飲むのも好きな方なので非常に悩んだ。8名様で来て頂き、皆さんお腹一杯になってもらえたようでした。最後にセコンドみたいに豚ロース肉のローストを厚切りでドーンとお出ししたら食べられない方もちらほらおられたくらいでした。

ワインはなるべく起承転結つけようと考えていたんですが、まさかの白だけで突き抜けられたのでボク大分打たれました。まだまだ色々と飲んで用意しとかんといけません。しかし、いいもの沢山飲んで頂けました〜。

ワインに非常に詳しい方なので終わりに少しお話できて勉強になりました。

そんな訳でこの日の夜は連日の悩み疲れか、異様に疲労度がデカかったです。

  
 

倉敷のイタリア食堂マンマの熱いピッツァ職人に再びご来店頂きました。一度12時にランチして頂き、一端平和公園に見学に行かれ、またランチ終わり頃に来て食べて頂きました!

非常に勉強熱心な方で、色々なお店に出かけられたり、試行錯誤されたりと熱心な方です。現在vera pizza認定に向けて準備されておられます。

ありがとうございましたー!

12032926_1642680349345878_8636896705253295101_n

今日も後半戦が始まりました。

  

いややっぱりこれは美味しいと思う。定番4種のチーズピッツァ。ナポリでの定番はトマトソース無しで作るもの。リーバにはソース有り無しのどっちもあります。

  

合間合間を縫ってソロモンの偽証の一端が終了しました。現在下巻に突入してます。下巻に突入する前に、買ってある違うのから読もうか、下巻いってこのまま一気に読み続けるか悩んだ、なんせ長い。でも面白いので読むことにしました。

「模倣犯」の時と同じく、暗い、陰湿、文体からして気味悪いときているのに、これが面白いから困るんだ。主軸から離れた書き込みまで深いから長く、そしてジメジメしてる。ちょっとペースアップしたいところです。

  

昔からリーバに通って下さっている方から移転のお祝いに美しい花束を頂きました。何とも言えないくらいに綺麗な色で凄く癒される。

とにもかくにも最終日で、夜営業始まってから最後までずーっと集中力を切らさないようにしないと立っとくのもやっとの状態で、おまけに忙しく、お話出来なかったのが残念です。また是非来て下さい。とりあえず更なる体力アップが必要か・・・。

家にもって帰って飾ってもみんながキレーイと喜んでおりました。バラって花屋でパッとみるだけなら、あ〜バラね、綺麗だよね〜で終わるんだけど、よーくじっくり見るとこの何層にも折り重なった微妙な色味がホント凄い。たくさん頂いたのでまたそのボリュームも凄くてビックリ。ありがとうございました。

   
 

シルバーウィーク終了〜。いつからだろう、9月にこんな連休が設定されだしたのは。

最終日前日の夜から再び生地を作り始め、翌日早朝の6時過ぎに無事に生地の撤収を完了。寝過ごすとヤバイ仕事だったけどベストタイミングで引き上げられた。よって今日の夜も良い状態で生地を使えました。

家に帰ると下の子がまさかの起床&スイッチが入っていてとても寝れねー。脳が揺れるような状態で過ごしました。

とにもかくにも、無事に終えられました。

   
 

セッラルンガのマッソリーノのネッビオーロを飲みました。バローロではないけど、葡萄はネッビオーロです。樽熟成と瓶熟成が少し短めですが美味いです。深夜に開けてのんだけど、翌日の夜の方が硬さがとれて美味しく頂けた。

タンニンもしっかりあるけどまろやかで、酸味も味の厚みも結構あり、複雑な香りも楽しめて、ネッビオーロを上質に作ったらこうなりますよ的な入り口のような、だけど強烈な存在感。グラスに注いだ時の色味は少し薄いんだけど、裏腹にガツンとしっかりくる味わいです。この葡萄の育った土壌の香りがするような気がします。