食材

ピッツァでも料理でも使う水牛乳のリコッタチーズをたっぷり入れたチーズケーキです。リーバではもはや定番化して長いですが。朝一で久しぶりに作ったけど、上々ではなかろうかと。

DSCN4297

今日もあります、パン。お帰りの際に、明日の朝食用にお一ついかがでしょうか?ハムを挟んで食べると美味しいよ。

ガーリックトーストも美味しいし、スライスして焼いてお手軽にブルスケッタにしたり、食事のお供にイタリア人みたいにパンを傍らにとか、固くなったら千切ってスープに入れたりも出来ます。

 

20131130-104004.jpg

朝からパン焼きです。色々とやり方を変えてみました。

今日はちょっとフランス風に斜めクープで爆発させよう!編です。だいぶんワイルドだけどもう少しだけ狙ったようにコントロールしたいのでまた明日のチャレンジに持ち越しです。

DSC01343

 

DSC01344

 

こういうワイルド感が個人的にたまらなく好きです。何かこうワイルド&セクシーな感じしません?

フランス人もイタリア人も日本人も好きなパン。色んな種類があるけれど、リーバで焼いてるのはやっぱりピッツァ生地で作った外側がバリバリの固〜〜いパン。口の中が切れそうだけど実際切れます。

今日は沢山焼いたので販売したら速攻完売でした!ありがとうございました。

ディナー営業に使ったり、ランチのちょっと豪華なBセットに少し工夫して使っていたりします。ところでリーバランチは1575円と2100円の2種類ありますが、どちらもありがたい事に好評頂いています。格安ランチでは決してないですが、どちらもお腹具合に合わせてお得〜と思ってもらえると思います。皆さん是非食べに来て下さい。

切った中身も美味しそう〜。

20131128-173126.jpg

20131128-173132.jpg

今日もやってまいりました。蝦夷鹿雌。段取りよく、半頭を高速でばらし、部位分け掃除も完了。また水曜日くらいから色々と登場しますよ〜。

20131125-144414.jpg

20131125-144420.jpg

昨日やっと新しいワインリストが完成しました。今回はブックタイプの仕様です。構成は従来通りで内容はいつもの定番から新しく入れたものも登場してます。項目の頭に番号を振り、表紙のイタリア地図にもその産地に番号を対応させてるので、どこかなどこかな?と探す楽しみも加えてみました。是非、見て頂いてワインも飲んでみて下さい。

様々な資料を読んでみたけどやっぱりイタリアワインって面白いし、素晴らしいなぁと感じる次第。もう少し勉強せねば。

それぞれの土地の土壌によってブドウの個性が出現し、それをワインに育てていくというワイナリーの仕事。技の見せどころは多々あるだろうけど、やはりその土地に根付き、その場所の空気を吸い生活をしている人達の作ったワインと思うと、ブドウ酒の歴史の深さに痺れる。

DSCN4232

 

年中いつでも美味しいですが、、ワインの美味しい秋です!リーバのワインリストも少しずつだけど、マイナーチェンジをしています。これから今のリストからまた変わりますが、美味しいものがありますよ〜。ハウスワインも気軽で楽しいけれど、是非リストを一度見て下さい。ワインは皆それぞれ個性があるので、お気に入りを見つけるのも楽しいです。

しかしこの白ワインはやはり旨かった。売り切れましたが、次の凄んごいのも入荷してます、これも楽しみです。

蝦夷鹿を半頭買いました、今日はスタッフ皆で捌いて部位分けはばっちりです。今日から早速蝦夷鹿肉フェアーです。フェアーと言っても別に安売りじゃないんで。。。今日は差し当たってモモ肉でタリアータが登場。明日から何が登場するかお楽しみに。ちなみにごっつい骨や肉を外した骨、また端っちょなどを集めてスーゴ=出汁もとってます。

臭みの無いキレイな肉質で、赤身の旨さを味わえます。肉好きなあなたのご注文をお待ちしています!

DSCN4139

 

DSCN4143

 

夏の仕込み風物詩。今年も10本位やっとこさ仕込みました。例年よりも少ないです。無農薬栽培レモンの入手が当てにならずままなりません。天気の影響は仕方ありません、生産者の方も一生懸命栽培されていると思います。しかし、そこ以外の箇所で不満です。

20130801-023359.jpg

豚のバラ肉の間にニンニクやハーブを刷り込みビッチリ巻き込んで、じっくりオーブンでローストしたものです。無駄な脂を落とし旨味を凝縮。見た目の美しさと味のバランスがいいです。明日もあります。ピッツァの前にオススメの一品。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 17