食材

今日も作成完了のサルシッチャ。

  

バルベーラとボナルダの混醸ワイン。とっても美味しいです。タンニンがはっきり効いてるという種類ではなく、タンニンも適度にありつつ、それよりもベリーの果実感が強く全面に出ていてコロコロと楽しい印象です。甘酸っぱい野イチゴとかホント森を探索しているかのようです。何かどれ飲んでもそれぞれ個性が違っていて、面白いんだけど、あまりの世界の広さに途方にくれるのも事実。

  

イタリア ピエモンテはモンフォルテダルバのロッケデイマンツォーニのブリッコマンツォーニ!これは美味、美味い、美味しいです。

ネッビオーロとバルベーラというピエモンテの地品種を混醸したもので、ネッビオーロもバルベーラもどちらの葡萄も単一の醸造で高級な品種も作られますが、これはそれらの混醸タイプです。樽での熟成も3年、瓶内でも1年と長く、2008年ビンテージなので今飲んでももう充分美味しかったです。グラスに注いで飲む前から豊かに香り、美味しさが鼻腔をくすぐるとはこの事。タンニンもしっかり感じられ、分厚い味の中に酸味も充分に生きていて、濃い果実のような木の葉のようなバニラのような香りがしてきました。

7000円は超えますが、これは飲んで頂ければ超お買い得です。

  
 

鶏のモモ肉にキノコのペーストとインゲンを巻き込んで巻き込んでソテーしてローストして仕上げにトマトソースとモッツァレラを載せて炙ってと、とっても手のかかるのを提供中。美味しいですよー。明日もまだまだありますので、是非食べてって下さい。

  
 

ピエモンテの地場品種ドルチェット100%のものです。

非常に個性的な仕上がりだと思います。美味なのは間違いなく、大変個性があります。飲めば分かる。そして、一本オーダー頂いたら同じものでもう一本というケースが非常に多いワインです。これだけの味わいでこの価格!

同じワイナリーの同じブドウ品種ドルチェットで上級畑のラインナップも用意がありますが、リストに載っていません。ごめんなさい。

   
  

新しいワインが一杯入荷してきています。リストに無いもので、ちょっと高いけど美味しいものや、お値打ち品もありますので、お気軽にお声掛け下さい。

ピッツェリアでこのレベルは必要ないでしょう〜的なものも何故か続々と入荷して、先日もこんなものも飲んで頂けました。飲んで下さった方が楽しんでくれればそれがボクも嬉しいのでオッケーです。まだまだ探してきますよ〜。

   
 

人気のイタリアビール モレッティが爆入荷しました。買ったの自分ですが。。まだまだ暑いかなーとかと思っていた矢先から雨が続いていますが、残暑と湿気を振り払う為にも飲んでいって下さい。

  
 

 

トブラールというワイナリーの白をハウスワインにしています。

リーバではこのワイナリーのものを他に2種類ラインナップしています。その2種類に関しては北イタリアに畑が位置するので、ほぼそこでしか栽培されていない地葡萄を使ったものですが、ハウスワインにはソーヴィニョンを使ったものです。

ファーストインパクトが割合しっかりめで強いんだけど、刺すような酸味はなく、非常に飲みやすく、旨味が濃い。

グラス、デキャンタでの提供です。

  
 

試飲終了しました。カンパーニャを代表する葡萄2品種でそれぞれ単一品種のワインです。

どちらも湧き上がる個性を生かした仕上がりで、それぞれ当然全く違います。これは美味しいですよー。

今はワインを色々と仕入れてますので正直ワインリストがほとんど当てにならない状態です。入れ替えに追いつきません。欠品してるものもあるけど、リストに無いけどお手頃価格で美味しいものとか、ハウスワインと同じくらいの値段だけどボトル売りしているものとか色々です。すいませんがワインの注文の際はお声かけ頂ければと思います。別にソムリエでも何でもないですが、なるべく美味しいと思ってもらえる物を用意する気持ちはたっぷりです。

   
  

その写真をアップするのを忘れていましたので、

こちら↓

  
 

1 2 3 4 5 17