イタリア

トラーパニの天日塩を入手です。色は真っ白でなくどことなく薄茶色っぽい感じが混ざっていて、そして無駄に辛くない。シチリアの太陽と地中海のパワーの結晶というやつか!?こういう塩で穫れたての小イワシとか古〜〜〜い木桶で熟成させてアンチョビ作ったりするんだろうか?あれも食べてみたいな。イタリア本島とはちょっと違う文化と顔立ちの人が根差すシチリア、凄いパワーに溢れてるんだろうけど、前行った時は辛い思い出しか無かったな・・・・。リベンジで行きたい。

これはミントとバジリコの2種のリキュール。そのまま飲むのが僕的には一番美味しいと思うんだけど、今回はちょっと氷を多めにいれて割って飲んでみる事にしました。割って飲んでも美味いけど、やっぱちょっとアルコール度数高いけど飲むならそのまま飲むのがオススメかな〜?食後に甘いけれどもさっぱり感があり、なおかつお腹がちょっと落ち着いて随分イスーキアな気分になれます。イスキアで膨満事件になったウサギ小屋でもいろんな種類のリキュールがあったな〜。食後にこういうのを飲むのも結構雰囲気があって良しかもしれない。

先日土曜日の営業を少し早めに上がり最終で大阪へ。大阪は雨だった。JR大阪駅から若干迷いながら歩いてホテルへ。チェックイン出来た頃は深夜0時も周り、カバンもぐっと重い。一緒に迎えに行くIさんに挨拶もそこそこに部屋へ分散。明日持って行く荷物を選別したり、整理したり何だかんだとやってるとドンドン時間が過ぎていき、さらに次は寝れない!!・・・という状態になり、無理矢理にでも寝なきゃとなったのが午前4時。起床予定は5時。さっき寝たのにもう起きている。さすがにキツかった。

空港バスに乗りすぐにウトウト、到着も早い。でもこんな場所はそれでも心が躍るような。

関空は完全にハブ空港になったのかな?どうやら24時間の営業みたい。

到着を待っている間フライトボードを見ると何とイタリアからの便は1時間の遅れ。遅れるなら早く知りたいけど無理だよな〜。Iさんとコーヒー飲みながらお喋りしながら待つ。

こんな朝早い時間だけど当たり前だけど、様々な国から飛行機が到着/出発し、出国する人入国する人がいて、人それぞれだ。しかしこれから出発するという人達はいつ見ても羨ましい。

そんな事してたらどうやらイタリアからも飛行機が到着。

ようやく待っていたfior di latte とmozzarella di bufalaが届きました。また来て下さった方にビシビシ食べて頂かないといけないな〜。

しかしこうやって海を超えて海外から色々な生鮮品が毎日届くという現在も本当に凄い事だ。手に入らないものは無い!んだろうな〜きっと。生がダメなら冷凍なら何とか届くんだろうし。輸送技術云々というより、物資の移動距離が長過ぎて凄過ぎる。。

そんな遠い所カンパーニャより日本に来てくれたmozzarellaさん達です。

しっかり食べてかわいがってやってくれれば何よりです!

車をみがいて」は五木寛之か。

雨の日こそピッツァです!ジトジトを吹き飛ばすようにバクバク食べると気持ちいいですよ。

ナポリで夏の晴れた日にテラスというか広場というか、道端というか・・・・・で食べるピッツァももちろん楽しいけど、ちょっと寒い日に石畳が濡れてるの見ながらいつもより少しだけ静かなナポリの街中で食べるのも何かいつもとイメージ変わってそれもまた好きだな〜。

暑〜〜い夏にクーラーないピッツェリーアで熱い、、、人達に囲まれ、熱いピッツァ食べるのも、ありです!去年rivaも夏に突然エアコン壊れたな。。来てくれた人にその旨伝えても皆食べて行ってくれた。感謝です。丁度風がよく抜ける日でまだ少しだけ救われた。凄かった。

イタリアに限らずヨーロッパ肉食圏の肉屋、サルメリア、シャルキュトリーのショーケースとか店内はやっぱり圧巻だ。よくこれだけ色々な加工品とか部位を考え出したり切り出したりしたもんだと驚く。狭い店内に所狭しと置かれた肉類には目移りするな〜。サラミやプロシュットの加工品、サルシッチャや、ハーブを巻き込んだ生肉など、買って帰れば重宝しそうな商品がゴロゴロしてるから見てるだけでも楽しい。こういうちょっと一工夫してあるものがあって当たり前な土地というのはとっても羨ましい。それだけ肉文化が受け継がれてきた証でもあるけど、今のように文明が発達していない頃の狩猟肉文化というのは物凄く大変だっただろうなぁと昔の歴史を考えてしまう。

自家製のサルシッチャを昨日はピッツァに。ブロッコリやモッツァレラと合わせて。今日はちょっとまた変えて何にしようかと考え中。

ナポリピッツァの本、pizzarivaでも発売中です!!好評で増刷もされたそうですし、この機会に是非!ピッツァナポレターナの作り方から隠れた仕事まで載っています。

でもやっぱりナポリでピッツェリーアに行ってナポレターニに囲まれて食べるのが一番空気も味わえていいんだけれど。。まだまだと思っていても夏が来るのはもうすぐ!夏休みがある方はイタリアへ、ナポリへ行ってみるのも楽しいと思うんだけどな〜。

神戸azzurriのサッキーさんがナポリへ行くというので、イスキア島のマエストロガエターノのお店にも行くみたいだ。電話して「スペシャル講習会やってー」

とお願いしておいたんだけどどうなったかな?

先月vera pizzaの審査に来ていた時は日程がハードだったのもあってお疲れ気味だったけど、

イスキアに戻ってしばらく経ってやはり充電されるのだろうか、電話の向こうで物凄く、ハイテンション!

だった。。凄い生きるパワーだ。

青い空と青くキレイな海、そしてナポリより穏やかな人達と美味しい料理が呼んでいる気がする。

1 9 10 11 12 13