八日目の蝉

1

終了〜。角田光代さん。今回結構読むのに時間かかったな。内容が生理的に苦手。割合書評の高い一冊だけど、個人的には引き寄せられるところがあまり無かった。書かれてある状況は実際に起こりうる事が書いてあるんだけど、一番は保険証が無い、という箇所で現実を見せつけられガ〜ンとやられた。ただラストが出会ってハッピーエンドじゃなかったのが救いだった。

以前ドラマであった「紙の月」と雰囲気というかテイストが似てるような気がする。作家が同じだからそりゃそうか。

 

20140529-145215-53535045.jpg

Comments

  1. 太郎 / 6月 1st, 2014 1:11 Quote

    通信販売、終了されたのですね。残念です。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">